幼児教室のメリット・デメリット

幼児教室のおすすめ※賢い子供に育ってほしい

幼児教室の良い点

・小さい頃から脳へ刺激を与え、右脳を鍛えることができる

幼児期に脳にたくさんの刺激を与えると、脳細胞の構造が発達すると言われています。

 

 

幼児教室のカリキュラムによっては右脳に働きかける教育を行うところもあるので、知能や感性を高めることができますよ。

 

・基本的な生活態度が身に付く

早いうちから集団生活の場に参加することで、生活態度が身につくため、幼稚園入園前の準備として最適です。

 

・集中力やコミュニケーション力がアップする

先生の話を聞いたり、友達と協力して活動したりすることで、集中力やコミュニケーション能力がアップします。

 

・家での育児、幼児教育の進め方の指針となる

幼児教室ではプロの先生が行ってくれるので、自宅での育児や幼児教育をどのように行えばよいのか参考になるでしょう。

 

また悩みがあったときには相談できる場にもなるので、ママの負担軽減にもつながります。

 

幼児教室のデメリット

幼児教室のおすすめ※賢い子供に育ってほしい

 

・費用が高い

一般的な相場として、幼児教室の費用は高めです。

 

費用がかさんでしまうということがあるでしょう。

 

・継続しないとすぐに忘れてしまう

幼児教室を受けさせても、小学校、中学校に進んで、効果が実感できないというケースもあります。

 

継続し続けなければ忘れてしまうという点もデメリットになるでしょう。

 

・送迎や参加などが親の負担になる

幼児教室は親も参加するイベントなどもあるため、そのような面が負担になってしまうこともあります。

 

また送迎も必要になるので、自宅から遠い幼児教室に通わせている場合、大変と感じるかもしれません。

 

幼児教室はいつから通わせるのがいい?

幼児教室を始めるタイミングとしては、3歳までに始めるのが1つのポイントになります。

 

子供に何か刺激を与えて伸ばしてあげたいと考えるのであれば、3歳までに始めるのがおすすめです。

 

3歳の時点で脳の発達は8〜9割が終わってしまっています。

 

それからも脳は発達するものの、小学校入学前の6歳にはほぼ完成された状態になるのです。

 

つまり、脳に刺激を与えて効率よく子供が吸収できるのは0歳〜3歳のうちがほとんど。

 

早めに始めれば、脳によい刺激を与えることができますよ。

 

ただ、3歳過ぎたら幼児教室に通わせるのは遅いのか?と言われるとそうではありません。

 

3歳を過ぎてからでも、たくさんの刺激を与えることは子供にとってよいことですよ。

 

知名度のある幼児教室

幼児教室ドラキッズ

https://dora-kids.shopro.co.jp/

抜群の知名度を誇る大手が運営している安心感
細かいクラス分けで年齢にあったカリキュラムを受けられる
全国展開しており教室がたくさんあるので通いやすい

ドラえもんをキャラクターとして使用しているドラキッズは、小学館が手掛ける幼児教室です。

 

全国展開しているので通いやすいというのもメリットの1つですね。

 

クラスが細かく分かれていて、年齢に合わせてベストな幼児教育を受けることができます。

 

また頭を使うだけのカリキュラムではなく、心や体も鍛えることができるオールマイティーな幼児教室と言えるでしょう。

 

子供が楽しみながら学べるカリキュラムになっているので、無理なく通わせられるでしょう。

 

ドラキッズに通うことで言葉・文字、数・形、自然への興味、自分でやり抜く力、社会と関わる力などを育むことができますよ。

 

幼児教室ベビーパーク

https://www.babypark.jp/

少人数制で1人1人を丁寧に見てくれる
長く通わせればしっかりとIQが伸びる高い実績あり
子供だけではなくママも学べる、新米ママに大人気の幼児教室

ベビーパークは親子の絆をテーマにした「ママのための」幼児教室です。

 

ベビーパークでは親子の愛情の絆が、子供の能力開発には必要不可欠と考えているため、お子さんだけではなくママも一緒に学ぶことができます。

 

0歳から通うことができるので、早期幼児教室に興味がある人にも人気が高いです。

 

ベビーパークに1年以上通った子供の平均IQは140、2年以上通った子供の平均IQは153としっかりとした実績もあるので、抜群の信頼感があります。

 

幼児教室ひまわり

https://www.himawari-child.com/

塾長は灘中学、大阪大学医学部を卒業しており、教育法のポイントを熟知している
目的に応じたカリキュラムを選べる
将来医者になるための子供の教育法を伝授する幼児教室

幼児教室ひまわりは子供を医者にしたい保護者のための幼児教室です。

 

幼少期の能力開発に力を入れており、小学校時代の環境づくりなどをしっかりとサポートしていきます。

 

医者になるための幼少期の過ごし方についての、成功率が高いノウハウを豊富に保持しており、将来医者になるための才能の作り方を丁寧にアドバイスしていきます。

 

幼児教室ひまわりではオンライン講座や東京への出張講座などにも対応しており、本部所在地の大阪だけではなく全国各地で学べる仕組みづくりも整っています。

 

幼児教室コペル

https://copel.co.jp/

子供と保護者が同室して、年齢に合わせた学習法を学べる
専門講師による楽しいレッスンで無理なく学べる
子供のもっとやりたい気持ちを引き出すことができる

コペルは子供の可能性を無限大に広げてくれる幼児教室です。

 

全国に70教室を展開中で、知り合いに紹介したい幼児教室NO1、幼児教室カリキュラム満足度NO1、幼児教室お客様満足度NO1も獲得しています。

 

好奇心旺盛な小さい時期に、学ぶことの楽しさを教えて、全ての子供たちが持っている天才的な潜在能力を引き出していきます。

 

コペルでは年齢に合わせた学習法で、バランスの取れた学習を行っていきます。

 

専門講師と楽しく遊ぶ過程で、それぞれ個々の良いところを伸ばし、潜在能力を引き出すことができますよ。

 

幼児教室ジャック

https://www.jac-youjikyouiku.com/

小学校受験に対応した幼児教育カリキュラム
これまでに蓄積した実績から多くの子供たちを志望校合格へ導く
できるを実感できる学習で自発性を伸ばしていく

幼児教室ジャックは50年の歴史を誇る幼児教室で、心身共に充実した子供を育てるための指導法を研究し続けています。

 

ジャックの幼児教育は「自発的に伸ばす教育」です。

 

子供の創造性をただ伸ばすだけではなく、自発的に伸びるための環境作りをテーマに、個性を尊重しながら潜在能力を引き出すユニークな教育法が魅力。

 

子供たちが自分自身でできたと感じられる学習を通して、好奇心、想像力、表現力、協調性を身に着けることができますよ。

 

幼児教室は小学校受験に役立つ?

幼児教室は小学校受験に役立つのでしょうか?幼児教室には小学校受験を目的とした教室もあれば、体を動かして右脳を鍛える教室、集団生活に慣れることに重点を置いている教室など、それぞれ目的が異なります。

 

幼児教室のおすすめ※賢い子供に育ってほしい

 

小学校受験を考えている人であれば、小学校受験対策を行ってくれる幼児教室を選ぶとよいでしょう。

 

受験に有利な教室を選べば小学校受験に役立ちます。

 

一方、受験を考えていない人であれば、受験に有利な幼児教室に通う必要はありません。

 

体を動かしたり、何かを作って芸術的な感性を伸ばしたりする幼児教室に通えば意味があるでしょう。

 

モンテッソーリ教育とは?

幼児教室でよくみられるモンテッソーリ教育とは、イタリアの医学博士「マリア・モンテッソーリ」が発案した教育方法です。

幼児教室のおすすめ※賢い子供に育ってほしい

 

決められたカリキュラムは特になく、個々の個性や自発性を尊重し、独自の木製教具を用いた学習支援を行っていきます。

 

モンテッソーリ教育で特に重要視されているのは、大人は子供の自発的な活動を妨げない存在になることです。

 

何かをさせられているのではなく、自らが進んで意欲的に取り組むことが大切と考えています。

 

また、モンテッソーリ教育では、2歳半〜6歳の年齢が違う子供たちが1つのクラスで生活する縦割りクラスが一般的です。

 

縦割りクラスにすることで、年上の子供が年下の子供のお世話をしたり、年下の子が年上の子の真似をするなど社会性や協調性を身に着けることができます。

TOPへ